ひよこ組のブログ(0歳児)

9月の体操教室

2020年9月1日

3歳以上児が体操教室の時間を楽しみました。
今月は、3、4歳児が体操指導、5歳児がプール指導でした。
各クラスの様子をお伝えします。

<3歳児>
準備体操をして、遊戯室を走ってウォーミングアップをしてから、先月と内容の違う3つのグループに分かれて様々な動きを楽しみました。
今月は、
・マット(前転する)
・跳び箱(両足ジャンプで跳び越える)
・鉄棒(肘を伸ばさず、ぶら下がる)
の3つです。
どの子も繰り返し挑戦し、できると嬉しそうにしていました。
  

<4歳児>
今月は、頭の体操からスタートしました。講師が体の部分を指定し、その声に合わせて手をあてます。「頭!お腹!」と徐々に言葉が増えたり、スピードが早くなりましたが、よく話を聞いて素早く動きを切り替える動作を楽しんでいました。

続いて、みんなが的役になって射的ゲームをしました。講師が「バン!」と合図をし、みんなは座った状態から一旦後ろに倒れ、すぐ起き上がるというゲームです。体のバランスや動きを調節しながら楽しんでいました。起き上がる時に手を使わずに起き上がる動きは、前転をして立ち上がる時と同じ動きで、この動きができると前転もスムーズにできるそうです。

最後は、3つのグループに分かれて体を動かしました。
・跳び箱(両足ジャンプで跳び越える)
・マット(マットまで1本足でジャンプ→前転→四つ足歩き)
・鉄棒(前回り)
講師から指導を受けながら、「次は跳び箱しよう!」「もう1回挑戦だ!」とどの子も意欲的に参加していました。

 
<5歳児>
前回のプール指導からワニ泳ぎや自分で水中に浮けるようになった姿を見せていた子ども達。
今月は、自分のできることに合わせてけのびやバタ足に挑戦しました。
講師からは、「体の力を抜くこと」「下を向いて頭をしっかり中に入れること」「バタ足をする時は膝を曲げずに動かすこと」を教えてもらいました。
けのびの距離が伸びたり、バタ足ですすめるようになる子が増え、達成感を感じて、プール活動を楽しんだ子ども達です。

9月1日 保育士 N
   

Category /  お知らせ

page top