らいおん組のブログ(5歳児)

静電気の不思議

2018年12月7日

「幼児期の終わりまでに育ってほしい姿」 ③思考力の芽生え

先日、12月の月刊絵本を通し、「静電気」について知り、静電気を利用した遊びを楽しみました。(ストローをティッシュでこすると静電気が起きます。静電気の起きたストローを紙に近づけると紙がくっつくというものです。)

IMG_2132

さっそく挑戦!しかし、紙がなかなかくっつきません・・・。そこで、子ども達は頭をフル回転!

IMG_2133

「いっぱいこするといいかな?」

他にも、「(摩擦で)熱くなるまでこするといいよ!」「大きい紙より小さい紙の方がくっつくかもしれない!」など、考えたり、試したり、友達と話し合ったりしながら取り組んでいました。

IMG_2140 IMG_2145

あれこれ試していると、紙が見事くっつきました!子ども達は「マジックみたい!!」と大喜びでした。どうやったらうまくいったのか友達に教えてあげたり、もっと良くくっつく為にはどうしたいいのか新しい考えを教え合ったりしていました。

 

他にもこんな静電気マジックを楽しんでいました。
IMG_2149

水道から流れる水に、静電気を持ったストローを近づけると、水が曲がります。

IMG_2150

ボトルに鉛筆を乗せ、ストローを近づけると、静電気の力で鉛筆がくるくる回ります。

 

 身近な環境に関わる中で、色々な不思議や面白いものに出会う子ども達。なぜ?どうして?という思いから、あれこれ調べたり、試したりする中で、物事の規則性に気づき、物事についてよく考える習慣が身についていきます。また、友達と一緒に考えることも大切!自分と異なる考えがあることに気づいたり、新しい考えを生み出す喜びや楽しさを味わったりしています。

12/6  保育士S

Category /   らいおん組(5歳児)

おいしい豚汁ができました

2018年11月28日

IMG_2053 IMG_2055 IMG_2056 IMG_2068 IMG_2071食育の一環で、市の栄養士さんと食育推進室の方のご協力の下、食育講座が開かれました。

食育講座では、親子で豚汁用の野菜を切ったり、おいしいだしの取り方と試飲、保護者の方向けの講話がありました。

大好きな保護者の方と一緒に豚汁を作るということで、子どもたちは当日を楽しみにしていました。

栄養士さんから「できるだけみんな(子どもたちひとりひとり)が包丁を使ってみてね。」とお話がありました。
「え~!できるかな…」と不安そうな子がいる一方「お家でもやってるから簡単だよ!!」と自信満々な子もいましたよ。

保護者の方はというと…
子ども達の包丁使いにひやひやしながらも、手を添えて温かい声を掛けながら調理を手伝いました。
親子の触れ合いを間近に感じ、保育士側も温かい気持ちになりました。

待ちに待った給食では、さつまいもやニンジン、じゃがいも大根などがごろごろと入った「味のある」豚汁を頂きました!

11/27  保育士S

Category /   らいおん組(5歳児)

りんご狩り

2018年11月22日

春からりんごの世話をしてきたらいおん組です。
5月には摘果、6月には袋掛け、9月には除袋(じょたい)を行いました。
そんなこんなで…11月、ついに収穫の時を迎えました!

お目当てのりんごを見つけると、背伸びをしてりんごを採りました。
そして、採れたてのりんごを、皮をむいてその場でぱくりっ!!
甘くておいしい味が口いっぱいに広がります。

りんご1つが育つまでには、長い時間と苦労があってのこと。
食べ物を大切にする心が育ってほしいと願っています。


1つは家へのお土産にしました。家庭でもおいしく頂いたことでしょう。

11/15    保育士S

IMG_2629IMG_1963 IMG_1964 IMG_1965 IMG_2617

Category /   らいおん組(5歳児)

1 / 9112345...102030...最後 »
page top