りす組のブログ(2歳児)

2019年2月の記事一覧

ひな人形作りをしました!

2019年2月21日

ひなまつりの制作をしました。
今回は、初めて「染め紙」という技法を使って、雛人形の服の模様付けをしました。
四角い和紙を半分に、さらにもう一度半分に折り、最後に三角に折ります。保育者の話をよく聞き、上手に折っていました。
そして、折った和紙の角に絵の具を染み混ませます。「赤がいいな~」「次は青にする!」と、好きな色を選んで楽しんでいました。CIMG4238 CIMG4241

色を染み混ませた和紙を開いてみると…とてもきれいな模様が付きました。「わぁ~!」「きれい!」と、子どもたちは大喜びでしたよ!CIMG4243

また、雛人形の顔は子どもたちが自分で描きました。可愛らしい雛人形になりそうですね♪CIMG4249

2/20、2/21 保育士W

Category /   りす組(2歳児)

みんなで作ると楽しいね!

2019年2月15日

りす組のみんなは、ブロック遊びが大好きです。
最近は、友達と一緒に恐竜を作って「ガオー!!」と恐竜ごっこを楽しんだり、みんなで協力して大きな家を作ったりして楽しんでいます。完成した家に友達と一緒に入り、とても嬉しそうな子どもたちでした!
CIMG4187 CIMG4192

また、今日(2/15)は積み木で遊びました。友達と協力しながら崩れないように、慎重に積んでいくと…子どもたちの背よりもずっと高く積むことができました!!みんなで椅子を踏み台にし、一生懸命に高く積み上げていましたよ。崩れても、「もう一回作ろうよ!」と、何度も何度も挑戦していましたよ。

 

CIMG4215 CIMG4219

2/12、2/15 保育士W

Category /   りす組(2歳児)

鬼より強いお面を作ったよ!

2019年2月7日

CIMG4117 CIMG4114 CIMG4100 CIMG4098 CIMG4097

シールで髪の毛の模様を作り、角を貼って、泣いてる顔や怒ってる顔を描き、鬼のお面を作りました。
「優しい鬼にする~」と、友達と一緒に話したり、「怒ってる赤鬼ってかっこいいよね!」と、怒ってる表情の鬼を描いたりと、お面作りを楽しんでいました。
完成し、鬼になりきって鬼のパンツを踊ったり、保育園に来た、らいおん組のチビ鬼さん達に豆をまく(玉投げ)ことを楽しみました。
チビ鬼さん達が、「参りました~」と倒れる姿を見て「勝ったね!!」と喜んでいましたよ!

<節分の由来>
節分は、「季節を分ける」「季節の変わり目」を意味し、立春(2月4日)の前日のことを指します。
旧暦では、2月4日が一年の始まり(今でいう元旦)を意味していた為、その前日(今でいう大晦日)に、邪気や厄を追い払うという意味で、節分(豆まき)が行われたということです。

1/31、2/1 保育士N

 

 

Category /   りす組(2歳児)

page top