ぱんだ組のブログ(4歳児)

2018年10月の記事一覧

うんとこしょ!どっこいしょ!

2018年10月26日

 

6月に植えたサツマイモが育ち、収穫の時期を迎えました。収穫を心待ちにしていたぱんだ組。あおぞら農園に行くたびに「まだかな~?」「早くお芋掘りたいね!」とじっーと観察していました。

あおぞら農園に行く前に、子どもたちに質問してみました。

「お芋が出来ているのは、土の上でしょうか?中でしょうか?」の質問には、「土の中!!」とみんなが大正解でした。

次の質問は「お芋が土の中にあって、どうやってお芋が隠れている場所がわかるでしょうか?」と聞いてみると、「掘るとわかるよ。」「葉っぱがあるからわかるよ!」と自分たちの考えを沢山話してくれました。

最後の質問は「お芋と葉っぱは、どうやって繋がっているの?」と聞いてみると、「長いやつ!!」「えーわからない。」となかなか答えは出てきませんでした。しばらく考える中、「あっ!蔓だ!!」と気付いた子どもたち。実際に見てみようと、収穫へ出発しました。DSCF6700 DSCF6702 DSCF6711

あおぞら農園に到着すると、「これが葉っぱ。」「蔓ってこれだよね。」と観察から始まりました。次に蔓を引っ張り「うんとこしょ!どっこいしょ!」の掛け声でどんどん友達の後ろに繋がり、まるで大きなカブの劇ごっこをしているようでした。みんなで力を合わせて引っ張りました。サツマイモの頭が出てくると、スコップや手で一生懸命掘り、大きなお芋が獲れましたDSCF6725

獲れたサツマイモをどんな料理にして食べたいか盛り上がり、大きなお芋が収穫できたことを喜んでいました。

この活動を通して、秋の自然に興味を持ち、発見を楽しんだり、考えたりし、収穫する喜びを味わいました。

 

10月25日(木)

保育士S

Category /   ぱんだ組(4歳児)

どんぐりみーつけた!

2018年10月19日

DSCF6546

ぱんだ組の黒板にどんぐりさんからメッセージが届きました。

メッセージを見つけると、「しらさぎしんりんこうえんでまってるよだって!」「この葉っぱも届けてくれたのかな?」と大喜びでした。

そして、ネイチャー体験、当日!!しらさぎ森林公園に到着し、講師の中野正剛先生と元気よく挨拶しました。公園をどんどん進んでみると、どんぐりや色々な落ち葉を発見し、見つけるたびにたくさん拾っていました。

DSCF6567 OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

拾った落ち葉をウサギの耳に見立てたり、「これはなんですか?」と中野先生に質問したり、自然物に興味津々でした。
拾ったどんぐりや落ち葉で制作活動もしました。OLYMPUS DIGITAL CAMERADSCF6652

ロボットや花火、自分の顔などそれぞれイメージを膨らませて素敵な作品ができました。

中野先生より面白いことを教えて頂きました。タラヨウの葉っぱに箸などの尖った物で文字を書き時間を置くと、書いた文字が浮かんできます。これが、『ハガキ』の由来だそうです。実際に子ども達も書いてみました。書いた物が浮かんでくると、不思議そうに見つめていましたよ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

色々なことを学んだ楽しい一日になりました。

 

10月16日 保育士S

Category /   ぱんだ組(4歳児)

数に親しもう!

2018年10月12日

DSCF6526 DSCF6529 DSCF6521DSCF6535 DSCF6536 DSCF6541

秋になり、給食では葡萄が出てくることが多くなりました。数に興味を持ってほしいと願い、自分たちで数を数えて一人が4個ずつ葡萄を取るようにしています。「1、2、3、4……」と数えながらしっかり4個取れるようになってきました。

初めは、トングの持ち方や使い方に苦戦する子もいましたが、何度も取り組むうちに上手に挟めるようになってきました。指先、手の器用性も育っています。

10月12日(金

Category /   ぱんだ組(4歳児)

1 / 212
page top