ぱんだ組のブログ(4歳児)

秋の里山散策

2019年10月11日

秋の里山散策でしらさぎ森林公園に行って来ました。
公園には、ドングリや色とりどりの葉、子どもの顔よりも大きい葉など、魅力的な秋の自然物がいっぱい!
講師の中野正剛先生から名称や特徴などを教えてもらいながら、たくさんの自然物を拾いました。
「これは何ですか?」と中野先生に質問したり、拾い集めたりして、自然に興味津々な子ども達でした。

DSCF6539 DSCF6521 DSCF6544

 

 

公園内の散策を楽しんだ後は、拾った自然物で、制作を楽しみました。子ども達の感性でとても素敵な作品が完成しました!
DSCF6555 IMG_0096

 

 

最後に中野先生から、「タラヨウ」という葉に尖った物で文字を書き、時間を置くと、書いた文字が黒く浮かんでくるということを教えてもらいました。これが「ハガキ」の由来だそうです。
実際にやってみると、文字が黒く浮かんでくるのが楽しくて、いろいろな物を書いていた子ども達です。
IMG_0108

IMG_0109

 

秋の自然にたくさん親しんだ1日になりました。

10/10 保育士S

Category /   ぱんだ組(4歳児)

page top