うさぎ組のブログ(1歳児)

2018年10月の記事一覧

お誕生日、おめでとう!

2018年10月26日

10月生まれのお誕生会でした。
今回のお楽しみシアターは、『アンパンマンからのプレゼント』でした。

アンパンマンが、みんなが大好きなおやつを持ってきてくれました!その中には、バースデーケーキもあって…

DSCF4207

DSCF4202「おいしそー!」と思わずぱっくん!

DSCF4208

アンパンマンが持ってきてくれたのは、ケーキだけじゃなかったようです。
袋の中身は、お家の人からのメッセージが書いてある宝物の誕生カードが入っていました!DSCF4214

 

DSCF4222みんなの前で緊張の表情ですが、2人ともカードを嬉しそうに開いて見ていましたよ。
ハッピーバースデー!これからも、すくすく大きくなってね。

10月25日保育士Y

 

Category /   うさぎ組(1歳児)

『かぜビューン』

2018年10月19日

今月のうさぎ組おすすめ絵本は、『かぜビューン』(tupera tupera作)です。

IMG_2347IMG_2348IMG_2349

この絵本は、様々な登場人物が強風を受け、それぞれ変化をしていきます。ブログ中では、女の子が持っている綿毛が風で飛ぶ場面を紹介させていただきます。他にも、ライオンのたてがみが飛んでいったり、スーパーヒーローの仮面が取れたりと、面白い場面がたくさんあります。

この絵本のおすすめポイントは、「かぜ ビューン」と風が吹く時の言葉のテンポが面白い所です。また、繰り返しあることで読み進めていくうちに子ども達も理解し、保育士の真似をして「ビューン!」と言ったり風で様々なものが飛ばされる場面を見て大笑いしたりと、読む度楽しんでいる姿が見られます。

読む際は、「ビューン!」と読むと同時に素早くページをめくると、本当に風が吹いたかのように表現できます。

また、場面によって予想もできないような変化もあるため、次の変化へのワクワク感が楽しめます。読む際、読み手が「次はどうなるかな?」「綿毛が飛んでいったね」と話しかけることでワクワク感や絵本の面白さが共有できるとともに、お子さんとのコミュニケーションにも繋がると思います。

保育園では、この絵本をより楽しめるよう、“うちわ”を使用しています。場面が切り替わる度、子どもたちにもうちわであおぐことで実際に子どもたちも風の気持ち良さを感じることができます。うさぎ組では、「キャー!」「うわー!」と大喜びですよ。

IMG_2343IMG_2342

上の写真のように、1人でじっくり読んでいる子や、うちわを使って友だちにあおいで楽しんでいます子もいます。このように、友だちや家族で触れ合える機会ができると、絵本の楽しさも倍増しますね。是非、読んでみてください。

保育士S

10/19㈮

 

Category /   うさぎ組(1歳児)

給食おいしいなぁ

2018年10月16日

DSCF4125 DSCF4128今日の給食はごはん、サケそぼろ、サツマイモ入りシチュー、まっくろくろすけサラダでした。

 

スプーンを使って“すくう”ができるようになってきた子ども達です。

シチューには旬のサツマイモが入っていて大好評!「おいしいね」とお友達同士で顔を見合わせていてかわいらしい姿もみられます。

みんなで食べる給食は格別なようです。

10/16

 

 

Category /   うさぎ組(1歳児)

1 / 212
page top